京人形 【小刀屋忠兵衛】

  • 代金引換
  • 銀行振込
心なごむ京人形を伝えたい。

明暦2年(1656年)創業。
伝統と格式ある京雛人形を中心に御所人形や能人形、また五月節句や土鈴、祇園祭の木製ミニチュア鉾全32基など、多数取り揃えております。
「日本が誇る美しい人形を、大切に伝えていきたい」その一心で伝統を守り続けております。

京都観光のお土産として、海外への贈り物として、また新築・結婚・出産などの各種お祝いに、ぜひお引き立てください。

お知らせ

  • 2020年10月11日
    2021年度 小刀屋オリジナル干支香合 「牛頭天王」
    昨年(令和2年)は、新型コロナウイルス感染により全ての人達の行動制限が掛けられたことにより、京都も全ての行事・祭礼が中止になりました。本来、「疫病退散」の意図がある祇園祭山鉾巡行(1150年の歴史がある)も中止になりました。
     さて、2021年度の干支香合は、祇園社(八坂神社)の祭神で、神仏習合の神「牛頭天王」(ごずてんのう)を題材にしました。牛頭天王(頭部に牛の頭部を乗せた天王)は、インド祇園精舎(釈迦が説法を行った場所)の守護神ですが、わが国では武塔神とも呼び、素戔嗚尊と同一視されておりました。この武塔神が、南海に赴く途中に日が暮れて宿を探していた時、裕福な弟の巨旦将来(こたんしょうらい)は宿泊を拒み、貧しい兄の蘇民将来(そみんしょうらい)は粗末ながらも稗の食事とわらの布団で温かくもてなしました。そのお礼として、蘇民将来の子孫であることをいえば疫病を免れる茅の輪を与えました。
     2021年度の干支香合は、名称は「牛頭天王」とし、表面には祇園社の神紋を描き、裏面には「蘇民将来」と記して、疫病退散を祈願し素晴らしい年になるよう制作しました。
  • 2020年10月01日
    2021年度(令和3年)の干支、丑(牛)がほぼ出揃いました。
    本年度は新型コロナウイルスの影響で、作家の方も生産調整を
    するようで、年末ぐらいには作品がないというような状態に
    なることも考えられますので、ご入用のお客様には出来るだけ
    早い目にご注文いただきますれば、ご用意させていただきます。
    例年通り、当店の干支は京都の陶作家のみでございます。京の
    雅豊かな干支をご覧下さい。

おすすめ商品

人気商品ランキング

おすすめカテゴリ

お買い物ガイド

ご注文について

ご注文を頂戴しますと、後日弊社より内容確認のメールをお送りいたします。もし3日以内に返信がないときは、何らかの不都合が考えられます。恐れ入りますが、kogatanaya@shinise.ne.jpまでご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

お支払いについて

  • 代金引換
  • 銀行振込

【銀行振込】お支払いは前払いでお願いします。
当店から、在庫確認のメールが弊社より届き次第、下記の銀行振込口座にお代金をお振込みになって、商品の発送をお待ち下さい。
○お振込先  京都信用金庫 河原町支店 普通 0591177 小刀屋忠兵衛 大西弘太郎

送料・配送について

商品によって送料が異なります。ご注文確認の際、送料をお知らせいたします。

返品について

万一「商品違い」「数量違い」「不良品」などがございましたら、1週間以内に当店までご連絡下さい。