• 銀行振込
  • 郵便振替
  • セブンイレブン決済(前払)
  • クレジットカード

木村 展之Kimura nobuyuki

出身:京都 / 窯元:滋賀

プロフィール

日本工芸会正会員
楊梅陶窯

ルーペで青瓷を見ると氷裂模様の奥に
細かい気泡がたくさん見えます。
原料に天然の木灰を使うと気泡が
多くなり光が乱反射して深い色合いに
見えるのです。

灰には様々な自然の不純物が
含まれていて複雑に作用し、
単純な青ではない、緑や黄色など
幾つもの色が混ざり合った「青」が
現れます。
料理の天然だしと同じことです。

京都らしい青瓷、繊細な色合いと釉調、
形のライン、品格を意識して長年追求しています。

作品

略歴

1965
京都五条坂に生まれる
1990
日本伝統工芸展入選
1992
滋賀県湖西に築窯独立
1995
日本陶芸展入選
1995
日清現代陶芸「めん鉢」大賞展審査員奨励賞受賞
1995
京都高島屋にて個展 以後隔年
1996
池袋西武 清水卯一先生主幹「蓬莱会展」出品
1997
大阪高島屋にて個展 以後5回
1998
横浜そごうにて「木村盛伸父子4人展」
1999
日本工芸会正会員に認定される
2000
第2回現代茶陶展入選
2003
しぶや黒田陶苑にて個展 以後隔年
2006
NHKBS2「器夢工房 釉薬に思いを託して 木村展之」出演
2009
日本橋三越本店にて個展 以後1回
2013
福岡三越にて個展
2014
松坂屋名古屋店にて個展
2015
京都高島屋美術画廊にて個展
Produced By

老舗モール