木版画 【版元 芸艸堂】

版元 芸艸堂

  1. 版元 芸艸堂TOP>
  2. 浮世絵木版画 hide 桜の景

商品コード:764

浮世絵木版画 hide 桜の景

86,400 円
(本体価格 80,000円) (送料無料)

浮世絵木版画 hide 桜の景 © HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD.photo by HIDEO CANNO(CAPS)

初版:限定200部
絵寸:縦37cm×横25cm
紙寸:縦40cm×横27cm
用紙:越前生漉奉書紙(人間国宝9代岩野市兵衛)
彫師:北村昇一
摺師:中山誠人
22版47度摺
企画・販売:ぴあ株式会社

商品の明細
備考 本品はシートのみの価格となっております。額装をご希望の方は、「マグネットパネル額」をご覧ください。
【商品名】
浮世絵木版画 hide 桜の景
【価格】
86,400 円 (本体価格 80,000円) (送料無料)
在庫
在庫あり
  • のし

数量:

お買い物かごに入れる

  • 浮世絵木版画 hide 桜の景
  • 浮世絵木版画 hide 桜の景
  • 浮世絵木版画 hide 桜の景
■浮世絵の制作工程
◆下絵作成
hide桜の景制作構想が決定した後、自身もhideのファンであり、原画制作を
現在ではほとんど居られなくなった京の町絵師として活躍中の深谷冬奇氏に依頼。

IMG_0596

原画制作にあたり、町絵師冬奇氏は「パッと咲いてさっと散る。まさにrock
な浮世絵の原画依頼でした。彼の生きざまとその熱い想いを伝えられるような
浮世絵木版画にしようと、ギタ-を持つ背中には満開の桜、そして足元には
ハラハラと舞い散る花びらを構成しました。」とその制作に対する想いを語って
くれました。
全体ラフレイアウト
おおよその全体ラフを描きます。
HIDEラフ
桜の景表題
何度も描き直し、表情・題字を決めていきます。

細かい衣装の柄や小物の再現には版(彫る板)を考えながら、墨の線は筆の
抑揚のみで仕上げて一枚の中に人物と背景の統一感をもたせるようにしました。
画面半分より上側に重心を置き、逆三角形にした構図も見る者に面白さとポップ
さを与えるように描いた完成原稿がこちらです。

hide のコピー

木版画制作は絵師が原稿を描き、それを元に彫師が色ごとに版を彫わけ、
摺師がその版を使い原画の色使いを忠実に再現する昔ながらの分業制作です。

◆彫り
完全原稿が上がる前に輪郭となる墨線のみを先に絵師に仕上げてもらい、
図引き紙(ずびきし)にプリント。それを版木に貼り付け、彫刻の開始です。

HIDE 彫師用原稿 のコピー
DSC09963
DSC00006
彫刻刀
大小様々な彫刻刀を使い分けいかに無駄のない彫枚数で原画と同様の色表現が
できるかは彫師の長年の経験によります。

骨板 顔 のコピー
1ミリにも満たない幅で線画や顔の輪郭を彫っていきます。

顔の色板
目の部分を際立たせるため別の墨板を彫ります。
顔のシャドーもその部分のみ彫分けます。

弦・衣装バッジ色板
ギターの弦は縦・横 2版で表現・衣装の装飾品(バッジ)も
色ごとに彫わけしました。

桜の色板 のコピー
桜の花びらも1枚づつ浮彫されています。描かれた原画に忠実に色分した版木は
11枚。裏表を使い22版になりました。

彫り工程がここで完成しました。その完成した版木を用い、摺師が原画の色に
忠実に摺っていきます。
細かい部分や背景の一文字(グラデーション)を再現するために摺師は何度も版を
使い分け摺重ねていきます。

そのような過酷な使用にも摺り耐え、紙の伸縮によるズレもでない強さがある
紙は越前生漉奉書紙を使用しています。
岩野市兵衛 生漉奉書紙
この和紙は2000年に国指定重要無形文化財(人間国宝)に認定された手漉き和紙
古来の技法を受け継ぎ、木材パルプなどを使用しない100%楮だけを使用した
9代目岩野市兵衛氏によるものです。
岩野市兵衛 生漉奉書紙 Watermark
芸艸堂の特漉き和紙は芸マークのwatermarck(透かし)が入っています。
◆摺り
その和紙に摺るのは京都 佐藤木版画工房の中山氏
原画を見ながら絵の具を調合し、薄い色から順に重ね摺していきます。
摺師 中山
背景の(一文字)グラデーション摺りは版木に絵の具をグラデーション状に載せ、
摺っていきます。
摺り上がり のコピー
ボカシ摺り② のコピー

版木や和紙は絵の具を載せると水分を含み、伸縮が起こります。それを摺師は
版木を1枚づつ摺りながら調整し、寸分違わず摺っていきます。
桜花びら摺り のコピー
見当修正前 のコピー
調整前の摺り。花びらと背景の色が重なっています。見当直し のコピー
紙を引っ掛ける「見当」の位置をずらし、調整します。見当修正 のコピー
色ズレ(見当違い)なく摺り上がった桜の花びらと背景。
同じ工程を繰り返し、衣装の細かい装飾物(バッジ)や
ギターの弦も寸分のズレなく摺り上げていただきました。
ボタン・バッジ のコピー

22版の版木を用い47回摺重ね完成した版画がこちらです。
hide 桜の景 木版画
お買い物について インフォメーション