木版画 【版元 芸艸堂】

版元 芸艸堂

  1. 版元 芸艸堂TOP>
  2. No9 江戸美人ー上村松園 木版画 Shoen Uemura Woodcut

商品コード:154

No9 江戸美人ー上村松園 木版画 Shoen Uemura Woodcut

41,040 円
(本体価格 38,000円) (送料無料)

名摺師が手がける最高傑作
江戸美人「松園美人画譜」より


江戸美人は弊社が明治42年に発行した「松園美人画譜」という全12図の多色木版摺 画帖本の1図です。
版木は当時の原版木を用い、現在の摺師、平井氏に再版していただきました。版木は強度があり伸び縮みが少ない桜材を用いているため百年前に彫られた版木でも再摺りする事が可能でした。

限定番号がない理由
現在では、本という形で再版する事は、コスト、需要の面から難しく、観賞用の一枚摺りとして摺り上げた版画です。制作当時は限定番号を付けて販売する慣習もなく、本として作られた版木を用い再版した版画なので、限定番号を付けて販売する理由がないのです。

上村 松園(1875〜1945)
京都市に生まれる。京都府画学校に学び、鈴木松年、幸野楳嶺に師事し、のち竹内栖鳳につく。昭和16年帝国芸術院会員、帝室技術員、23年文化勲章を受章。代表作に「序の舞」がある。
Shoen Uemura, 1875-1949
Shoen Uemura was born in Kyoto where her parents had a little tea shop. As a little girl she showed all signs of a prodigy child. The drawings of the little child won the admiration of those being close to her. Shoen Uemura studied at the Kyoto Prefectural School of Painting. In her works she shows a modern image of Japanese women. Shoen Uemura won many prizes and honors. In 1948 she became the first woman to receive the Order of Cultural Merit. Shoen Uemura is highly respected in today's Japan as an outstanding artist and a forerunner for the rights of women in the Japanese society.
■The print is made from the original woodblocks(Meiji era)

商品の明細
サイズ 絵ータテ35.0×ヨコ23.0cm
額ータテ52.0×ヨコ39.0cm
素材 紙ー越前和紙
額ー縁:木製 前面:アクリル
【商品名】
No9 江戸美人ー上村松園 木版画 Shoen Uemura Woodcut
【価格】
41,040 円 (本体価格 38,000円) (送料無料)
在庫
在庫あり
  • のし

数量:

お買い物かごに入れる

  • No9 江戸美人ー上村松園 木版画 Shoen Uemura Woodcut
  • No9 江戸美人ー上村松園 木版画 Shoen Uemura Woodcut
  • No9 江戸美人ー上村松園 木版画 Shoen Uemura Woodcut


版木の枚数は13枚 桜板の両面に彫刻が施されているので
版数は26版になります。


お買い物について インフォメーション