木版画 【版元 芸艸堂】

版元 芸艸堂

  1. 版元 芸艸堂TOP>
  2. No13 源氏物語 野分ー土佐光起木版画 Mituoki Tosa Woodcutー

商品コード:536

No13 源氏物語 野分ー土佐光起木版画 Mituoki Tosa Woodcutー

21,600 円
(本体価格 20,000円) (送料無料)

名摺師が手がける最高傑作
土佐光起 元和3年〜元禄4年(1617〜1691)

江戸時代の土佐派を代表する絵師。和泉国堺出身、父は土佐光則。名は藤満。承応3年(1654)、宮廷の絵所預となり、大和絵の主流だった土佐派を再興。狩野派と対抗した。後に剃髪して常昭と号した。京都で没する。代表作は「北野天神縁起絵巻」、「三十六歌仙図屏風」、「源氏物語図屏風」など。
■野分(のわき)
秋八月、激しい野分(台風)が吹き荒れて一夜で花々は折れ伏した。夕霧は祖母大宮の邸を見舞い、六条院にも見舞いに参上する。源氏の君は夕霧を従えて、邸内の秋好中宮・明石の君・玉鬘・花散里と次々に見舞う。玉鬘のところでは源氏の君の細やかな話しぶりに、夕霧は好奇心から垣間見をして2人が抱き合う様子に驚く。玉鬘は咲き乱れる八重山吹のように美しかった。

再版には、幕末に木版画で出版した当時の「原版木」を用い、京都在住の名摺師・佐治氏が当時のままに手摺しました。

■The print is made from the original woodblocks(Meiji era)

商品の明細
サイズ 絵ータテ23.0×ヨコ17.0cm
仕様 紙ー越前和紙
備考 本品はシートのみの価格となっております。額装をご希望の方は、「諸名家用額」をご覧ください。
【商品名】
No13 源氏物語 野分ー土佐光起木版画 Mituoki Tosa Woodcutー
【価格】
21,600 円 (本体価格 20,000円) (送料無料)
在庫
在庫あり
  • のし

数量:

お買い物かごに入れる

  • No13 源氏物語 野分ー土佐光起木版画 Mituoki Tosa Woodcutー
  • No13 源氏物語 野分ー土佐光起木版画 Mituoki Tosa Woodcutー
全図
部分
お買い物について インフォメーション