この特集ページに記載の価格は2018年10月時点の情報です。
正しい金額はお問い合わせください。

仏像彫刻体験

仏像彫刻の技は一子相伝で、限られた人々にしか伝えられませんでした。そのため、一般の方が仏像・仏画制作に親しむ機会はほとんどなかったといえます。そんな中、松久宗琳佛所では、“ひとりひとりの心の内に仏様が宿っていらっしゃる。その自身の仏性に出会う場を持っていただきたい”という想いから、仏像づくりを開放しています。仏様を彫るという心安らかな時間を体験していただけます。

素朴なでかわいらしいミニ地蔵
縦15cm、横5.5cm、奥行5.5cm

体験コース詳細

体験コース
仏像彫刻体験《松久宗琳佛所》
~3日でつくる世界にひとつだけの仏さま~
料金
3日間 6,000円(期限は、初回より3ヶ月内)
日時
水・土曜(AM10時~PM3時)
開催のない日もございます、お問合せ下さい。
場所
松久仏像彫刻会館 水・土曜教室内
料金に含まれるもの
体験費、材料費(2,400円相当)、教材費
備考
彫刻刀は貸出しもできますので、手ぶらでご参加できます。
※こちらはお一人様1回限りとなります。
※詳細はお問い合わせ下さい。
会場
宗教芸術院・松久宗琳仏所
〒604-8076
京都市中京区御幸町通三条下る海老屋町
075-255-0559

http://www.matsuhisasohrinbussho.jp/

m-19680801@matsuhisasohrinbussho.jp

店舗情報

松久宗琳佛所

昭和37年(1962年)、松久朋琳と宗琳父子が「京都仏像彫刻研究所」を発足。仏像彫刻、仏画、截金、それぞれの分野での後継者の育成と、多様な仏像制作を目指してきました。松久宗琳佛所で造立された仏像は、全国各地の寺院に納まり、礼拝されています。また100名を越える弟子たちが、仏師、仏絵師、截金師として、それぞれの道を歩んでいます。

平成4年(1992)、宗琳の没後に「松久宗琳佛所」と改称し、現在は、松久佳遊(宗琳の次女、仏師・仏絵師)を所長として、松久真や(宗琳の長女、截金師)をはじめ十数名の弟子が修業し、朋琳・宗琳の遺志を継いでいます。