西陣織、伝統的工芸品、布、和雑貨、和小物、絹織物 【西陣せがわ】

西陣せがわ

  1. 西陣せがわTOP>
  2. 西陣せがわ名刺入れ1

商品コード:329

西陣せがわ名刺入れ1

2,376 円
(本体価格 2,200円) (送料別)

身につけているだけでお守りになる「鱗紋」と高貴な図柄「源氏香」の2種限定!伝統的工芸品「西陣せがわの名刺入れ1」

現代的でシンプルな「鱗紋と源氏香」の図柄でシルク100%の「せがわの裂地」。
「せがわ」の製品は、正倉院、法隆寺などの染織に見られる模様や西陣織が昔から織ってきた古代模様を更に近代的な色彩をもって製織した伝統的工芸品です。
いつまでも失われない絹の輝き、名物裂地を原型に受け継がれてきた経錦(ゴブラン織)と華やかな図柄が上質な西陣せがわの名刺入れ新発売いたしました。

「西陣せがわの名刺入れ1」を開けると1ヶ所のポケットがあり、頂いた名刺とご自分の名刺を別々に入れておくことができ便利です。また、アコーディオンタイプのマチ仕様ですので、数多く入れて頂けます。ショッピングカードやクレジットカードも収納でき便利です。

【厄除け・うろこ紋】裂地
おまじないの、鱗紋様を身につけると「厄」が軽くなるともいわれています。昔から日本人は、三角に特別強い力があると信じていたようです。三角形をいくつも、その頂点を合うように組み合わせ配列した模様で、魚や蛇の鱗に見立てています。「鱗で身を守る」の意味から武士の陣羽織、帯や長襦袢などに厄除け柄として古くから使用されてきました。いつのころから鱗紋と呼ばれるようになりました。

※「厄年」数え年:
  男性:13,25,42,55,61歳
  女性:13,19,33,37,49歳
※前厄、後厄は上記の年の前後です。
※柄は裂地の取りどこにより変わります。

【源氏香】
「源氏香」とは香道の優雅な遊びの名。香の図(こうのず)は、香道の中で、ある種の組香(くみこう)、もしくは芸術品の紋様 として利用される縦線と横線からなる図柄である。 いにしえの優雅な香文化を通じてできた高貴な「源氏香」の図柄をシルク100%の「せがわの裂地」で織り上げました。

商品の明細
商品サイズ 横110mm 縦75mm マチ15mm
(マチ広げたところ:23mm)
【商品名】
西陣せがわ名刺入れ1
【価格】
2,376 円 (本体価格 2,200円) (送料別)
在庫
柄・色
鱗紋 黄土 ×
鱗紋 青緑 ×
鱗紋 あずき ×
源氏香 鉄紺 (1)
源氏香 黒 ×
源氏香 あずき (1)
  • のし

数量:

お買い物かごに入れる

  • 西陣せがわ名刺入れ1
  • 西陣せがわ名刺入れ1
  • 西陣せがわ名刺入れ1
シンプルで華やかな「鱗紋黄土裂地」 
さわやかな色調「鱗紋青緑裂地」 高貴な色調「鱗紋あずき裂地」 
落ち着いた色調「源氏香鉄紺」 豪華でシックな色調「源氏香黒」
華やかな色調「源氏香あずき」
お買い物について インフォメーション