西陣織、伝統的工芸品、布、和雑貨、和小物、絹織物 【西陣せがわ】

西陣せがわ

  1. 西陣せがわTOP>
  2. 西陣せがわの厄除け・鱗紋携帯ストラップ1

商品コード:296

西陣せがわの厄除け・鱗紋携帯ストラップ1

1,080 円
(本体価格 1,000円) (送料別)

身につけるだけでお守りになる伝統的工芸品
西陣せがわの「厄除け携帯ストラップ」を新発売!

和風ストラップの決定版。シンプルな三角のデザイン・うろこ紋の絹織物であなたの携帯を飾ります。


「西陣せがわの携帯ストラップ」はシルク100%の「せがわの裂地」を使用(金糸、銀糸を除く)。
「せがわの裂地」は、正倉院、法隆寺等の染織に見られる模様や西陣織が昔から織ってきた古代模様を更に近代的な色彩をもって製織した伝統的工芸品です。
「せがわの裂地鱗紋」で作った厄除け携帯ストラップは、美しい三角の紋様と絹織物の上品な艶で、厄から身を守り携帯を華やかに彩ります。

【厄除け・うろこ紋】裂地
年の始め、神社などで厄年を書いた看板を見かけます。節分がスタートといわれる厄年。一年間は身体に気をつけてと神社でおはらいをしていただきます。又、おまじないの、鱗紋様を身につけると「厄」が軽くなるともいわれています。昔から日本人は、三角に特別強い力があると信じていたようです。三角形をいくつも、その頂点を合うように組み合わせ配列した模様で、魚や蛇の鱗に見立てています。「鱗で身を守る」の意味から武士の陣羽織、帯や長襦袢などに厄除け柄として古くから使用されてきました。いつのころから鱗紋と呼ばれるようになりました。
三角の鱗紋は、シンプルでデザイン的にもすっきりした現代感覚溢れる紋様です。
今年厄になる方のプレゼントにいかがですか?ちょっとした心使いは、きっと喜ばれるでしょう。

※「厄年」数え年:
  男性:13,25,42,55,61歳
  女性:13,19,33,37,49歳
※前厄、後厄は上記の年の前後です。

㊟裂地の取り方により,模様の出かたが少々異なります。

商品の明細
商品サイズ 幅1cm 長さ13cm
【商品名】
西陣せがわの厄除け・鱗紋携帯ストラップ1
【価格】
1,080 円 (本体価格 1,000円) (送料別)
在庫
柄・色
鱗紋 黒赤 ×
鱗紋 グリーン ×
鱗紋 あずき (1)
鱗紋 からし (2)

数量:

お買い物かごに入れる

  • 西陣せがわの厄除け・鱗紋携帯ストラップ1
 鱗紋黒赤
鱗紋グリーン
鱗紋あずき
鱗紋からし
お買い物について インフォメーション