※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

京風桶 おけ庄
金魚桶
和の香り漂うインテリア 涼誘う金魚桶

ガラスの透明感が、見る人に涼やかさを感じさせる金魚桶。江戸時代からの伝統を誇る手作りの桶専門店「おけ庄」が、その技を活かした和のインテリアとして、夏らしい金魚桶を作りました。木の香りや温もりが存分に感じられる槙(まき)を素材に用いた丸型の桶を枠に、両面がガラス張りになっています。その風情あふれる美しい姿に加えて、実用性にも大変優れています。酸素ボンベを入れる穴を備え、強度にもこだわり、高度な技で、水が漏れないようにきっちりと板を組みこんでいます。ニューヨークで行われた日本の伝統工芸の展覧会に出品した際は、外国人からも高い評価を受けました。

<商品情報>
■ 商品名/金魚桶
■ 価格/210,000円(税込)
■ サイズ/直径約33×奥行14.5(cm)
■ 素材/槙、銅、銅線、ガラス

商品詳細画面へ

京風桶 おけ庄 京風桶 おけ庄

江戸中期創業。4代目より、屋号を「おけ庄 林常二郎商店」としました。おひつ、茶席用桶、神仏祭事用桶など、さまざまな京風桶の製造販売を手がける老舗です。檜・椹(さわら)・槙などの国産材にこだわり、職人による昔ながらの手仕事を大切にしています。また現在は、足湯桶や腰湯たらいなど木の自然力を肌で感じることができる商品の製作にも取り組んでいます。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ