※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

家具 宮崎
総桐 胴丸中衣裳たんす 服部峻昇作 華昇 蒔絵
京指物の伝統を受け継ぐ、芸術の薫りただよう桐たんす

優しい表情と、光沢のある美しい木目を持つ桐は、吸湿性・耐火性・防腐性・防虫効果に大変優れ、古くより日本の暮らしの中で愛されてきました。
伝統的工芸京指物から、皇室の御用までつとめてきた当店では、すぐれた京指物の伝統をかたくなに受け継ぎ、芸術の薫りただよう逸品を作り出してまいりました。
最高級の選びぬかれた桐を材料に、手間も時間も惜しまず丹念に生み出された桐たんす。施されている装飾は、漆芸作家の巨匠・服部峻昇氏による伝統美の極致の蒔絵です。
京指物のすぐれた技術で創る当店の桐たんすは、確かな品質を誇り、末永くご愛用いただけます。

<桐たんすの特性>
・耐湿性で通気性に富み、内部を一定の湿度に保ちます。
・耐火性に優れ燃えにくく、万が一外部が焼けても大切な衣類を守ります。
・軽くて狂いが少なく、柔らかいので収納品を傷つけません。
・更生(洗い)により新品同様になりますので、永続的にご愛用いただけます。

<商品情報>
■ 商品名/総桐 胴丸中衣裳たんす
服部峻昇作 華昇 蒔絵
■ 価 格/3,150,000円(税込)
■ サイズ/幅125×高さ170×奥行48(cm)

商品詳細画面へ

家具 宮崎 家具 宮崎

安政3年(1856)創業。京箪笥・指物・漆器等伝統を重んじた幾多の創作品を発表してまいりました。京指物の伝統を継承して創られるこれらの作品は、経済産業指定伝統的工芸品の認定も受けております。また宮内庁のご用命も賜り、近年では、新宮殿豊明殿、吹上新御所の内装等にたずさわる栄誉をいただきました。
桐たんすをはじめとする伝統家具から、オリジナル家具、婚礼家具、輸入家具まで幅広い品揃えで定評いただいております。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ