※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

創作京履 伊と忠
バッグと草履のセット「海宝南天」
最高の素材と技、天の恵みが生んだ和装小物

牛革にプラチナ箔を貼り、白珊瑚と厚貝(螺鈿/らでん)で南天の実を描いたバッグと草履のセット。白珊瑚は他に赤やピンクで別注することもできます。
箔の中でもプラチナ箔は金よりも硬度が高く、製品化が極めて難しいと言われています。それを叩いて10000分の2~3ミリという薄さに伸ばして表面にあしらっています。
また、美しい箔が出来上がるには、製造に適した気候、湿度、良質の水に恵まれるという風土的好条件が揃うことがとても重要です。その時、その瞬間に生まれた風合いは天からの恵みとも言えるでしょう。
南天の葉に使われている螺鈿は、中国に端を発し日本に伝来された技法です。虹彩のある美しい貝殻を選択し、主要部を切り取り、薄片に擂落し、漆器等に象嵌したものをいいます。今までの螺鈿は、素地が木のように堅いものでなければ象嵌できませんでしたが、技術の発達により、それを柔軟な皮革に虹彩貝を象嵌したものがこの作品であり、現代皮革工芸の最高技法の一つです。
厳選された素材と卓越した職人技、そして天からの恵みが結集された贅沢な逸品です。

<商品情報>
■ 商品名/バッグと草履のセット
「海宝南天」(かいほうなんてん)
■ 価格/1,155,000円(税込)
■ サイズ/【バッグ】16×23×8(cm)
【草履】高さ3.5(cm)
■ 素材/牛革、プラチナ箔、表面エナメルコーティング、南天、実、白珊瑚、葉、厚貝

商品詳細画面へ

創作京履 伊と忠 創作京履 伊と忠

創業明治28年、御所の近くに店を構えたのが始まりです。染・織・繍など京都の卓越した伝承の技を取り入れ、世界的にも称賛される和装美の、いわば隠されたポイント『足もとの美学』の追求に取り組んできました。見た目の美しさはもちろんのこと、履きごこちや安全性などの機能面も重視した伊と忠の履物は、あらゆる世代の女性の支持を受けています。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ