1. ホーム
  2. 老舗を知る
  3. 京のこの逸品
  4. 京・ぎおん かづら清老舗

※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

京・ぎおん かづら清老舗
白べっ甲洋花唐草透かし彫かんざし/白梅図黒べっ甲白蝶貝螺鈿かんざし

白べっ甲洋花唐草透かし彫かんざし/白梅図黒べっ甲白蝶貝螺鈿かんざし

白べっ甲洋花唐草透かし彫かんざし

白梅図黒べっ甲白蝶貝螺鈿かんざし

受け継がれる和装身具 輝く超一級の芸術品

美しい白べっ甲の生地に、細密な透かし彫りを施したかんざしと、黒べっ甲に本パール、18Kと白蝶貝の螺鈿でデザインした、雅やかなかんざし。共に熟練の職人達の手により3ヶ月以上かけて創り上げられた、かづら清老舗オリジナルの逸品です。髪に挿しやすく、飾って美しいデザインは、江戸時代よりのかづら清老舗の創意工夫が生かされています。
べっ甲は、タイマイというウミガメの甲羅を加工したもの。昔から、温かみのある色合いや素材の柔らかさ、軽さが親しまれてきましたが、タイマイが絶滅の危機に瀕しているため現在は輸入禁止となり、べっ甲は大変貴重な商品となっております。
天然素材を用いて作られた美しいかんざしは、かづら清ならではの高級感あふれる芸術品です。

<商品情報>
■ 商品名/白べっ甲洋花唐草透かし彫かんざし
■ 価格/577,500円 (税込)
■ サイズ/幅7×長さ15(cm)
■ 素材/白べっ甲

商品詳細画面へ

<商品情報>
■ 商品名/白梅図黒べっ甲白蝶貝螺鈿かんざし
■ 価格/315,000円 (税込)
■ サイズ/幅7.5×長さ12(cm)
■ 素材/黒べっ甲、本パール、18K、白蝶貝

商品詳細画面へ

京・ぎおん かづら清老舗 京・ぎおん かづら清老舗

慶応元年(1865)創業。女性の髪を美しく整える椿油やつげ櫛、また、美しく飾るかんざしなどを扱う老舗です。宮内庁や土佐藩の御用達も務めました。常に本物にこだわり、伝統と新しさを併せ持つオリジナルの商品を製作し、芸妓、舞妓をはじめ、全国のファンより愛され続けています。また「かづらせい寺町店」では、東洋・西洋のアンティークも取り扱っています。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ