※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

京和傘 日吉屋
高級和風洋傘「あんぶれら」

高級和風洋傘「あんぶれら」

雨天に花咲く京友禅の美 優雅な最高級の和風洋傘

江戸後期より百数年に渡り京和傘を作り続ける一方、洋傘の取扱いもいち早く始めてきた日吉屋。長く愛用できる贅沢な洋傘を追求、開発した結果、一流の技術と材料を結集した最高級の和風洋傘が完成しました。素材は国産で最高級の正絹白山紬。京染めで丁寧に地色を染め上げたあと、京友禅の絵師が丹精を込めて絵付を施しています。男性用には「双龍」「風神雷神」の絵柄、女性用には版画家、神坂雪佳の名画が鮮やかに描かれ、雨の日を美しく彩ります。
骨組みは、現在では数人しか残っていない京都の洋傘職人の仕事。 骨材にもこだわり、扱いやすさと携帯性を徹底的に追求しています。ハンドル部分には国産最高級桜材を使用。使いこむほどに手に馴染み、味わいが深まります。
石突や細部のパーツ、仕上げにも極限までこだわった、世界で一本の最高級和風洋傘。優美な京友禅を纏う贅沢を堪能できる逸品です。

<商品情報>
■ 商品名/高級和風洋傘「あんぶれら」
■ 価格/男性用:136,500円(税込) 女性用:126,000円(税込)
■ サイズ/男性用:親骨65cm  女性用:親骨60cm
■ 素材/正絹白山紬
京和傘 日吉屋 京和傘 日吉屋

江戸時代末期創業。現在、京都で和傘の製作を手掛ける唯一の店舗です。表・裏両千家の御用達をはじめ、野点の席に一際風情を添える野点傘、蛇の目傘など、古来から日本人が親しんできた和傘を制作しています。その卓越した制作の技術は、日本のみならず海外からも評価が高く、新製品の開発にも意欲的。工房の見学やミニ和傘作り体験等も実施し、和傘の伝統を今に伝えています。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ