1. ホーム
  2. 老舗を知る
  3. 京のこの逸品
  4. 砥石 畑中砥石株式会社

※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

砥石 畑中砥石株式会社
純真正本山合砥石
名刀を精良に砥ぎ出す 天下無双の仕上げ砥石

仕上げ砥石の品質の良さは、「速く研げるか」「刃先がいかに精良で鋭利に仕上がるか」「砥石の減りが少なく、平面を維持できるか」の三点で判断されます。この条件を満たし、刃物の能力を最大限に引き出すのが、「純真正本山合砥石」。京都にある、中山礦山という鉱山のみで産出される天然仕上げ砥石で、その品質は天下無双と、古くから絶賛されています。中山礦山採掘の起源は、今から約800年前にまで遡ります。鎌倉時代から室町時代中期までは、天皇家と幕府の御用達砥石として門外不出とされていました。長い歴史の中で、幾多もの名刀を磨き上げてきた、純真正本山合砥石。刃物を砥いだ時に、砥面と刃物が吸い付く様になじみ、力を抜いて刃物を磨きあげることができます。他のどの仕上げ砥石よりも速やかに、切れ味鋭い緻密な刃先を形成する逸品です。

<商品情報>
■ 商品名/純真正本山合砥石
■ 価格/3,150,000円(税込)
■ サイズ/横7.5×縦20.5×高さ3(cm)

商品詳細画面へ

砥石 畑中砥石株式会社 砥石 畑中砥石株式会社

大正7年、砥石商の畑中兵五郎商店を創業。昭和28年、畑中砥石株式会社を設立しました。かつて鎌倉、室町幕府御用達であった中山礦山で採掘された砥石原石を成形、加工仕上げし販売。「純真正本山」の商標登録を持ち、その品質の良さから、刃物を扱う商店や各職人等から絶大な信頼を得ています。砥石に関して幅広い層に理解してもらうため、メディアでの広報も積極的に行っています。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ