1. ホーム
  2. 老舗を知る
  3. 京のこの逸品
  4. 京人形 桂甫作 安藤人形店

※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額は各商品ページにてご確認ください。

京人形 桂甫作 安藤人形店
特別品本金裂地親王

特別品本金裂地親王

平安王朝の格式伝える、優美な雛人形

金襴緞子の美しい衣装。気品漂うふくよかな顔立ち。京雛らしい優しい姿。それらを表現することが、有職御人形司 安藤桂甫の匠の技の結晶なのです。
人形の歴史は古く、その昔、親が子供の幸せを願い人形に災厄や穢れを移して人形(ひとがた)として川に流したのが始まりと云われています。平安時代以降、華やかな宮廷文化が開花、雛人形、五月人形、御所人形、市松人形等、様々な京人形が名工たちの手によって生み出されました。特に、有職故実をふまえて細かな部分まで忠実に再現された有職雛は、平安王朝の格式を現代に伝える芸術品として、高く評価されています。
京人形の世界では今も徹底した分業制が守られています。その各々の専門職人の匠の技を最大限に生かし、全体の総仕上げをするのが着付師なのです。桂甫は京雛着付師として時代考証に創意工夫をこらし、独自の色彩感覚と繊細かつ格調高い作風で全国の皆様に愛されております。安藤桂甫が八十歳を越える今日、伝統工芸士の息子と共に毎日、雛人形の制作に励んでおります。
写真は螺鈿入本金という最高の裂地に衿元と裾一重に金色の帯地を使用するという優美で高貴なお雛さまです。特別品の京屏風と共にお飾り致しております。

<商品情報>
■ 商品名/特別品本金裂地親王
■ 価格/1,800,000円(税込)
■ サイズ/屏風 高さ69(cm)
台幅 120×奥行き 60(cm)
■ 備考/台は写真の120×60(cm)、 130×70(cm)の2種類あります。

商品詳細画面へ

京人形 桂甫作 安藤人形店 京人形 桂甫作 安藤人形店

御所と二条城との間、京都の中心に位置する安藤人形店。厚生労働大臣表彰「卓越技能者 現代の名工」、京都府伝統産業優秀技術者の安藤桂甫と京人形伝統工芸士の安藤忠彦が、ご来店頂いた皆様にお雛さまについての説明をさせて頂いております。創業百年余の伝統を生かし、その技法の伝承に努めると共に、東京御茶の水池坊文化学院並びに京都池坊文化学院に於いても、教授としてその伝統文化や伝統工芸の奥深さ、素晴らしさをお伝えし続けております。

京のこの逸品インデックスページへ戻る

ページの先頭へ