1. ホーム
  2. 老舗を知る
  3. 京工芸の最高峰
  4. 美術織物 株式会社龍村美術織物

※この特集ページに記載の価格は2014年3月時点の情報です。正しい金額はお問い合わせください。

美術織物 株式会社龍村美術織物

1)大名物裂「出し帛紗」10枚組セット
1)大名物裂「出し帛紗」10枚組セット
1,050,000円
※手鑑用の裂付き、名物裂解説書付き、塗り箱入

古代の秘技を再現、よみがえる織の美

日本は古くから織物技術が発達し、正倉院や多くの社寺などに立派な絹織物が残されています。しかし、いつしか時代の変遷の中で絶えて、往時を偲ぶ遺品のみであることに嘆かれてきました。やがて近代に入り、京都において一人の天才的な人物が、その復元研究に取り組みました。

その人が、染織研究の第一人者・龍村平藏です。明治27年、龍村美術織物を創業。以降、歴代龍村平藏のたゆまぬ研究心と努力で、各種の秘技が現代に再現されてきました。

なかでも「名物裂(めいぶつぎれ)」は、高名な茶人達が愛用していた「名物」と称される茶入の仕覆として伝わっている貴重な遺品があります。平成13年、三代龍村平藏は織の伝統と最新鋭の技術をもって、大名物裂の復元を見事に実現。日本の絹織物の名声を世界に高めています。

 2)「大名物裂」10枚組セット
2)「大名物裂」10枚組セット
※古帛紗仕立てサービス付き、
 名物裂解説書付き、桐箱入り
3)大名物裂「出し帛紗」5枚組セット
3)大名物裂「出し帛紗」5枚組セット
《イ》の組合せ
577,500円
※名物裂解説書付き、塗り箱入り
4)大名物裂「出し帛紗」5枚組セット
4)大名物裂「出し帛紗」5枚組セット
《ロ》の組合せ
577,500円
※名物裂解説書付き、塗り箱入り

生地

《イ》の組合せ
人物天馬文経絣
珠光三爪龍文緞子
花唐草龍鳳文錦
織部波梅鉢文緞子
伊予簾金入緞子
《ロ》の組合せ
桑山間道
角龍文金襴
草花文銀モール
蓮池水鳥文緞子
小花文羅
※組合せの変更はご容赦ください。
写真の帛紗とは柄取の異なる場合があります。
写真の拡大表示

三代・龍村平藏(たつむらへいぞう)

三代・龍村平藏(たつむらへいぞう)
大正12年生まれ。正倉院御物の復元で知られる初代や二代の薫陶を受け、世界の織物文化を解明する第一人者。京都大学卒業後、龍村美術織物株式会社に入社。
昭和49年、CIETA(国際染織学会)会員となる。同51年、龍村平藏襲名。
同59年、代表取締役社長に就任。平成5年、蚕糸功績賞を受ける。同13年には、現存する大名物裂10種を復元するという偉業を成し遂げた。同16年、会長に就任。

 5)鎌倉時代祭礼錦
5)鎌倉時代祭礼錦
H98cm×W68.5cm
2,100,000円

写真の拡大表示

6)大牡丹印金錦(緑)
6)大牡丹印金錦(緑)
H90.5cm×W68.5cm
420,000円

写真の拡大表示

7)威毛錦(黒)
7)威毛錦(黒)
H73.5cm×W31cm
210,000円

写真の拡大表示


作品ご購入のご案内
京工芸の最高峰インデックスページへ

ページの先頭へ