《使用方法》
1.素地調整 2.プライマー工程 3.下塗り 4.金色塗装工程 上塗り
 

 *施工面のゴミや汚れを出来るだけきれいに取り除き、よく攪拌し筆または刷毛やスプレーで塗布して下さい。
 *同塗料は経時変化により分離しますので、使用時には原液を充分に撹拌し、専用ウスメ液で希釈後、再度攪拌して下さい。
 *希釈には専用ウスメ液(K-8)をご使用下さい。塗料に粘り気がある場合も同様です。
 *筆塗りの場合はあまり薄めずに塗っていただいたほうが美しく仕上がります。
 *2回塗りで仕上がります。塗装間隔は毎回1時間以上あけて下さい。
 *塗装後に少し加熱するとより美しく仕上がります。(70~80℃で15分~20分)

《特徴》
 *塗膜が光学的に金属組織に非常に近いです。
 *専用トップコートにより耐光性・耐候性を高度に向上出来ます。
 *塗装可能なあらゆる素材に施工ができます。(プラスチック類は溶けて塗れない場合があります)

※専用ウスメ液は別売りでございます。金色塗料のカテゴリーからご覧ください。
※建築物等にご使用の場合は2液タイプをお勧めしますので詳しくはお問い合わせください。

スプレーガン塗装 筆塗り