竹の栓を抜いて、七味の様にふりかけてお使いください