当店流玉露の入れ方(3人分)

お湯の温度 50℃~60℃
茶葉の量 大さじ軽く2杯(約10g)
お湯の量 約60cc~100cc
待ち時間 約2分半
 
茶葉を入れていない急須に熱湯を注ぎます。これは急須を温めるためと、湯温を下げるために行います。急須から人数分の湯のみにお湯を移してもう少し冷まします。
茶葉を急須に入れます。(大さじ軽く2杯)
十分冷ましたお湯(50℃~60℃)を急須に入れます。
2分半待ちます。急須はゆっくりゆすっても良いと思います。好みの濃さに合わせて調節してください。茶葉が開いた事を確認します。
濃さが均一になるよう回し注ぎしてお湯は最後の一滴まで注ぎきります
 
有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。