「京の台所」と呼ばれ京都の食文化を担う、400年の歴史を持つ錦市場。『桝俉』はその錦市場の中で1930(昭和5)年以来看板を守り続ける京漬物の老舗です。その屋号『桝俉』は、かつて商売の計量の基本単位だった「桝」に自らを悟り戒めるという意味の「俉」を合わせたものであり、物事を正しく誠実に量り、嘘偽りのないまっすぐな商いをしたいという創業者の思いが込められています。