「京纏菓子cacoto」
「着物やドレスを身に纏うようにお菓子にもひと工夫纏わせて…1897年創業の貸衣裳店からはじまるお菓子のかたち」
貸衣裳店四代目とパティシエールの夫婦が「纏う」をテーマにしたお菓子屋を始めました。手に取りやすいケーキで着物に興味を持っていただければと日本古来の吉祥紋様を纏わせています。