木製本漆ならではのしっとり感

外側の塗りは、木目が見えるよう「木地溜塗り」で仕上げています。
うっすら見える木目がなんとも美しく、上品な逸品。
しっとりと手に馴染むカップは口当たりもよく、口をつけたときの柔らかさに驚かれる方も。
ガラスや陶器とはまたひと味違ったあたたかみをより感じられるお品です。

細部まで美しい仕上がり

さりげなく美しい木目が絶妙な色合いを演出。


中は珍しい白漆で仕上げています。白漆はほかの漆に比べ固く、刷毛目が目立つため均一に塗りあげるのにはとくに技術が必要です。

下部はゆるやかに段がついており、手に馴染みやすい、持ちやすいデザインになっています。
底面には象彦ロゴが入っています。