1. ホーム
  2. ご利用ガイド
  3. 出店のご案内

出店のご案内

老舗モールは「京都の老舗」が多く集まる京都ブランドショッピングモール
『京の逸品 老舗モール』とは、京都で創業の老舗が集まる、京都ブランドショッピングモールです。
時代を超えて、愛されるもの、それは京都から。をコンセプトに老舗が長い年月をかけて磨き上げた「伝統の技」と「おもてなしの心」をお届けいたします。

【1】オリジナリティこんなモール、他にはちょっとありません。

売るだけじゃない!コンセプトショッピングモール
老舗モールは「京都の老舗」を出店店舗の核としたことにより、他のショッピングサイトとは一線を画す「京都文化総合発信サイト」に成長してまいりました。京都の伝統の奥深い部分まで知っていただける、独自の商品ラインナップで、こだわりをお持ちのお客様に大変ご好評頂いております。
抜群の宣伝・広告効果!
有名検索エンジンサイトにおいて、「老舗」のキーワードで検索すると、「老舗モール」は上位にランキングされます。(2010年6月現在)
インターネット上の物販はもちろん、京都に旅行に来られるお客様の実店舗集客効果、各メディアからの取材依頼や学校団体等からの店舗見学依頼など、広告媒体としても非常に有用です。

【2】サポート体制長くご継続いただきやすい体制を整えました。

担当スタッフによるコンサルティング
メールや電話での対応と定期訪問により、担当スタッフが細やかにアドバイスさせていただきます。出店までのスケジュールから事業計画のプランニングや実店舗へ誘導する企画など、店舗様の立場に立ったコンサルティングを行います。
低コストで販路拡大
他のショッピングサイトに比べ、低コストでご出店いただけます。商品掲載点数は無制限。お店の可能性も無限大に広がります。
プライバシー保護について
老舗モールを運営する石田大成社は、個人情報保護法の基準を満たしております。
プライバシーマーク取得済み/A190792(01))
お客様や出店者様の個人情報は、安全かつ厳密に管理されます。

【3】オペレーション立ち上げから顧客、売上管理までお手伝い。

簡単!便利!「店舗作成」
独自開発した老舗ショッピングサーバ(SSS)の店舗構築機能によって、必要事項を入力していただくだけでページ作成と編集を可能にしました。SSSを使用することで、難しい専門知識を意識することなく、簡単にネットショップをオープンさせることができます。
充実を図る「便利な決済方法」
売れるサイトの重要な要素として、お客様のニーズに合った決済方法の提供が挙げられます。
老舗モールは、JCB、NICOSなどのクレジットカード会社やセブンイレブンなどの各社と契約を結び、決済方法の充実に努めています。
来訪者の分析結果をより詳細に
日、月ごとのアクセス数を確認できるほか、時間帯、商品別などの詳細情報を分析できます。検索に使われたキーワードやリンク元サイトなども分析可能。これらをより効果的に活用することによって、マーケティング戦略の確実性を高めます。
データ管理もラクチン!
成功しているネットショップほどデータ管理は完璧です。SSSでは、注文や顧客の情報などをデータベースとして自動に保存する機能を装備。受注処理や入金確認、発送報告などのメールの送信が簡単に行えます。

【4】コンテンツ魅力ある売り場と商品、顧客とのコミュニケーションのご提供。

お店のエントランスであるトップページを賑わす「魅力的なコンテンツ」
老舗モールでは、お中元・お歳暮に代表されるギフト好適品や、お正月、ひなまつりなど、季節のイベントに合わせた商品の紹介企画を行っています。また、店舗様同士の交流を通して生まれた、老舗モール限定アイテムの販売も手がけています。
お客様へ声を届ける数々の企画!
店舗様の歴史やご主人の想いを特集する「老舗クローズアップ」やその他様々な企画。お客様の目に映る、活気のあるページ作りを目指しています。

ショップオープンまでの流れ

1)事務局へお申し込み
お問い合わせフォームより、店舗名、担当者名、お電話番号、代表商品などを記載いただき、送信してください。折り返し事務局よりご連絡いたします。
2)審査
取扱商品や面談を元に、老舗モールのコンセプトと照らし合わせ、弊社で判断させていただきます。その結果を含め、老舗モール事務局よりご連絡いたします。
3)ご契約
ショップ運営におけるご要望やご不明な点を、十分にご相談させていただいた上でご契約の手続きをとらせていただきます。
4)SSSの操作説明と店舗構築におけるコンサルティング
老舗ショッピングサーバ(SSS)の使用方法やオープンまでの流れをご説明した後、日常の店舗運営をはじめ様々な角度からご相談いたします。ページの作成・編集に付きましてもお気軽にお問い合わせください。
5)オープン準備
基本的なネットショップを作成後、オープンまでにご注文の流れなど必要事項を担当スタッフとともに確認、開店に備えます。
6)ショップオープン
お待たせいたしました。様々なご利用方法でご活用ください。
ページの先頭へ