1. ホーム
  2. 特集
  3. 用の美特集

用の美特集

陶芸 金属工芸 京象嵌 七宝 京版画 東京銀器 飛騨春慶

■ こちらの特集では、全国の工芸品をご紹介しております。京都以外の店舗も含まれますのでご注意ください。■

「陶芸」:窯元の違いにより、原料や技法はもちろん、その質感や印象も全く異なる「陶芸」。全国各地の「焼き物」を見比べ、それぞれが醸し出すその魅力の違いをご堪能ください。

  • 灰赫陶片口

    加古 勝己

    灰赫陶片口

    原始土器をモチーフにした「赤」が印象的。手に馴染みやすいよう楕円に成形し、注ぎ口をつけました。

    ご購入はこちら

    加古 勝己

    加古 勝己 Katsumi Kako

    窯元:咲月荘(兵庫県)

    この作家の作品をもっと見る

  • 鉄彩碗

    望月 集

    鉄彩碗

    焼き物ならではの鉄色、褐色の中で 炊き立ての温かい白飯が 一段と美味しそうに映えます。

    ご購入はこちら

    望月 集

    望月 集 Shu Mochizuki

    窯元:陶芸工房 一閑(東京都)

    この作家の作品をもっと見る

  • 備前徳利

    金重 潤平

    備前徳利

    備前焼の趣きのある徳利。落ち着いた色合いとデザインで手によく馴染むと人気があります。

    ご購入はこちら

    金重 潤平

    金重 潤平 Jumpei Kaneshige

    窯元:金重潤平(岡山県)

    この作家の作品をもっと見る

  • 紅斑釉鉢

    竹村 繁男

    紅斑釉鉢

    葡萄灰釉ならではの優しい雰囲気の鉢。柔らかな肌合いで見る角度により変わる豊かな表情が人気。

    ご購入はこちら

    竹村 繁男

    竹村 繁男 Shigeo Takemura

    窯元:大日窯(京都府)

    この作家の作品をもっと見る

  • 瑠璃青瓷・粉青瓷 杯

    木村 展之

    瑠璃青瓷・粉青瓷 杯

    コーヒー、焼酎、夫婦湯呑など様々な使い方ができるフリーカップ。絶妙な色合いが美しい。

    ご購入はこちら

    木村 展之

    木村 展之 Nobuyuki Kimura

    窯元:滋賀

    この作家の作品をもっと見る

  • 白釉掛分組碗

    田中 良昭

    白釉掛分組碗

    工房近隣で採取した赤土を使い、ロクロで制作。小鉢としてなど広い用途でお使いいただけます。

    ご購入はこちら

    田中 良昭

    田中 良昭 Yoshiaki Tanaka

    窯元:京都府亀岡市

    この作家の作品をもっと見る

  • 墨流し銘々皿(5入)

    六兵衞窯

    墨流し銘々皿(5入)

    墨流しの技法を用いた優雅な銘々皿。一つひとつ表情の異なる、落ち着いた雰囲気です。

    ご購入はこちら

    六兵衞窯

    六兵衞窯 ROKUBEY-GAMA

    窯元:六兵衛窯(京都府)

    この窯元の作品をもっと見る

  • 彩泥瓷コーヒーカップ&ソーサー

    菊地 弘

    彩泥瓷コーヒーカップ&ソーサー

    彩泥瓷(さいでいじ)と名付けられた技法を使ったコーヒーカップ。化粧土で表現しています。

    ご購入はこちら

    菊地 弘

    菊地 弘 Hiroshi Kikuchi

    窯元:山王窯(茨城県)

    この作家の作品をもっと見る

  • 飛紅釉器

    古野 勢兒

    飛紅釉器

    辰砂釉と藁灰で焼き上げた器。器に広がる何とも言えない絶妙な色合いが美しい作品です。

    ご購入はこちら

    古野 勢兒

    古野 勢兒 Seiji Furuno

    窯元:自然窯・土工房轆轤(大阪府)

    この作家の作品をもっと見る

  • 焼締土瓶

    宮田 堅一

    焼締土瓶

    信楽の白土を穴窯で8日間焼きました。酒注としてもお使いいただける、味わいのある作品。

    ご購入はこちら

    宮田 堅一

    宮田 堅一 Kenichi Miyata 

    窯元:兵庫県神戸市・宮田陶房

    この作家の作品をもっと見る

  • 吹泥金銀彩水滴

    清水 一二

    吹泥金銀彩水滴

    「吹泥」呼ばれる、泥を吹き付ける技法で焼き上げました。 金とプラチナの彩りが上品な水滴です。

    ご購入はこちら

    清水 一二

    清水 一二 Ichiji Shimizu

    窯元:兵庫県篠山市・珀耀窯

    この作家の作品をもっと見る

  • 黒釉青彩一輪

    多賀井 正夫

    黒釉青彩一輪

    黒釉に青色がよく映える、シックな雰囲気の一輪挿し。シンプルでどのような空間にもなじみます。

    ご購入はこちら

    多賀井 正夫

    多賀井 正夫 Tagai Masao

    窯元:自然窯(大阪府)

    この作家の作品をもっと見る

  • 染付団栗文鉢

    本多 亜弥

    染付団栗文鉢

    変形六角形にカットした、お使いいただきやすい大きさの鉢です。愛くるしい団栗は裏面にも。

    ご購入はこちら

    本多 亜弥

    本多 亜弥 Aya Honda

    窯元:奈良県天理市

    この作家についてもっと詳しく

「金属工芸」:錫や銀、銅など、金属を材料に細工をほどこす「金属工芸」。京都での歴史は古く、現存する日本最古の錫工房が京都・寺町「清課堂」。錫器を中心に時代を経て纏う侘び・寂びの美しさを感じていただけます。

  • 錫 四方角入銚子

    清課堂

    錫 四方角入銚子

    錫製の銚子。ツル(取っ手)の部分は黄銅製に金メッキを施しています。およそ1合5勺入。

    ご購入はこちら

  • 錫 光彩文皿 5寸5分

    清課堂

    錫 光彩文皿 5寸5分

    銘々皿より少し大ぶりの器です。錫ならではのどっしりとした質感が魅力。

    ご購入はこちら

  • 銅 筍香立

    清課堂

    銅 筍香立

    筍をかたどった愛らしい青銅製香立と、銅製の笹の葉皿のセットです。

    ご購入はこちら

「金属工芸」の商品をもっと見る

「京象嵌」:「京象嵌」は、特殊鋼板に純金銀を嵌入し、漆焼きで装飾した京都伝統の手工芸です。象嵌とは、象(かたど)って嵌(は)めると云う細工のこと。一度嵌め込んだ細工は、時が経っても色褪せません。

  • 京象嵌 携帯時計 古代うさぎ

    川人象嵌

    京象嵌 携帯時計 古代うさぎ

    うさぎに唐草で粋なデザインの携帯時計です。男女兼用でお着物は勿論、バッグにつけても。

    ご購入はこちら

  • 京象嵌 帯留め 紅葉

    川人象嵌

    京象嵌 帯留め 紅葉

    純金、青金を巧みに使い大胆な模様に仕上げた帯留め。上品でおくゆかしい、つや消し仕上げです。

    ご購入はこちら

  • 京象嵌 ブローチペンダント 冠鳳凰 ミニ

    川人象嵌

    京象嵌 ブローチペンダント 冠鳳凰 ミニ

    華やかで品格ある鳳凰模様は、お慶びのお席をより盛り上げます。チェーンを通せばペンダントとしても。

    ご購入はこちら

  • 京象嵌 根付 両面 姫

    川人象嵌

    京象嵌 根付 両面 姫

    細やかな線や毛彫りの技術を巧みに使って姫君の十二単衣や長い髪、桜を見事に表現。竹製の帯べら付き。

    ご購入はこちら

「京象嵌」の商品をもっと見る

「七宝」:「尾張七宝」は天保年間に尾張にて確立。金属に銀線を植線しガラス釉薬を焼付けたものを「七宝焼」と呼び、仏教典に出てくる「七つの宝石」のごとく美しい焼き物であったことが語源となっています。

  • 銀彩七宝平安角皿

    安藤七宝店

    銀彩七宝平安角皿

    地模様が美しい平安調の角皿。淡い色合いがどのようなお料理ともマッチし、とても使いやすいお皿です。

    ご購入はこちら

  • 彩釉七宝銀流杜若文小箱

    安藤七宝店

    彩釉七宝銀流杜若文小箱

    銅板に輪郭の筋彫りを施し、それに沿って文様を七宝で表現した彩釉七宝という技法を用いた文小箱。

    ご購入はこちら

  • 純銀製薔薇文イヤリング

    安藤七宝店

    純銀製薔薇文イヤリング

    純銀にバラを浮彫りした上に赤の透明釉薬を施しました。華やかさと落ち着きを兼ね備えた逸品。

    ご購入はこちら

  • 彩釉七宝鶴文硯箱

    安藤七宝店

    彩釉七宝鶴文硯箱

    羽ばたく五羽の鶴を七宝で表現した硯箱。素地の銅板に藁灰いぶしと金粉で景色をつけました。

    ご購入はこちら

「七宝」の商品をもっと見る

「京版画」:「京版画」は、江戸時代の出版文化とともに発展してきました。その多彩な色合いや絶妙なグラデーションの美しさも、職人の熟練の技をもって版を重ねることで見事に表現しています。

  • 和綴じ 豆本シリーズ 全10冊

    芸艸堂

    和綴じ 豆本シリーズ 全10冊

    大好評!和綴じ豆本シリーズ全10冊がセットになりました。北斎や広重の世界観を存分に感じて。

    ご購入はこちら

  • 小松崎邦雄 蝶の帯 木版画

    芸艸堂

    小松崎邦雄 蝶の帯 木版画

    小松崎邦雄氏のデッサン画を、最高の彫・摺スタッフにより木版で再現。落款・限定番号入り。

    ご購入はこちら

  • 須田剋太 蟻 木版画

    芸艸堂

    須田剋太 蟻 木版画

    奔放で力づよい画風で人気の須田剋太氏のデッサン画を木版にしました。小さな蟻を力強く表現。

    ご購入はこちら

  • 岡 信孝 清水の春 木版画

    芸艸堂

    岡 信孝 清水の春 木版画

    岡信孝氏のデッサンを木版画に。春ならではの柔らかなぬくもりを感じさせる作品です。

    ご購入はこちら

「京版画」の商品をもっと見る

「東京銀器」:「東京銀器」とは江戸時代中期に誕生した金属工芸。鍛金・彫金・切ばめ・鑞付けの4つの技法を用いた優雅な「東京銀器」は、装飾品や日用品など現在でも広く愛され続けています。

  • 般若心経バングルブレスレットローマ字版

    銀泉いづみけん

    般若心経バングルブレスレットローマ字版

    エリック・クラプトンも愛用!ブレスレットの内外にアルファベット722文字を打ち込みました。

    ご購入はこちら

  • 銀製 コーヒーカップ 縦筋

    タムラ

    銀製 コーヒーカップ 縦筋

    縦筋模様のコーヒーカップ。銀製ですので口当たりも良く、コーヒーがおいしくまろやかに。

    ご購入はこちら

  • 銀製 夫婦湯呑 岩石模様

    森銀器製作所

    銀製 夫婦湯呑 岩石模様

    少し小さめの夫婦湯呑。表面は岩石模様で仕上げています。仲睦まじくお揃いでお使いください。

    ご購入はこちら

  • 銀製 おろし金

    坂巻製作所

    銀製 おろし金

    経済産業大臣指定伝統的工芸品!裏側が石目打ちなので、傷なども目立ちにくい。SILVER925使用!

    ご購入はこちら

「東京銀器」の商品をもっと見る

「飛騨春慶」:「飛騨春慶」とは岐阜県高山市で作られる漆器のこと。天然の木目の美しさをそのまま活かした点や、また紅や黄など透明感のある美しい色合いであることが、他の漆器とは違う「春慶塗」の特徴とされています。

  • 姫丸重(紅春慶)

    戸沢漆器

    姫丸重(紅春慶)

    平成25年度高山市土産物コンクール・優秀賞受賞!栃の木をくりぬいて仕上げた可愛らしい丸重箱。

    ご購入はこちら

  • 白うるしコーヒーカップ

    戸沢漆器

    白うるしコーヒーカップ

    コーヒーの色がとても綺麗に見える、白うるしで仕上げました。ソーサーは銘々皿としても。

    ご購入はこちら

  • お椀

    戸沢漆器

    お椀

    ヒノキをくりぬいた軽くて木目も綺麗なお椀です。口の部分が反ってるため口当たりも抜群。

    ご購入はこちら

  • 吉田華正作花筏蒔絵入り 手桶水指

    戸沢漆器

    吉田華正作花筏蒔絵入り 手桶水指

    ヒノキをひとつひとつ組み合わせた昔ながらの作り方で製作。季節感ある花筏を蒔絵した逸品です。

    ご購入はこちら

「飛騨春慶」の商品をもっと見る

ページの先頭へ